新年なう(あれ使い方違う?)

※「生きている。

 

焼肉ソースというのはおいといて(笑)

 

それでも

まだ僕は生きていて

 

今年も一年

生きていくのだ。」

年末から、お正月にかけて

 

忘年会やら新年会やらで

様々な方と出会ったり

お話をしたりで、

 

そりゃぁまぁ、いろんな方が

このブログを見たり、

気にしたりして頂いている事が

多いと気づく。

 

あれ、君も見てたの!

うそ、君も!

エーそんなブログ知らないーと

言いつつも

それ絶対、このブログ

メチャクチャ読み込んでないと

知らないよね!

 

みたいな具合で。

 

有難いことである。本当に。

 

よくお会いする方から

あまりお会いできない方

お世話になっている方から

あまりお世話になってない方まで(笑)

 

久しぶりに連絡が取れた方や

もうお会いできない人も。

 

このブログを見てると聞くと

僕のことを少し思い出してくれてるのだろうと

僕のことを心配してくれてるんだろうと

勝手に解釈してみます。

しますよ。

いいんですねー。

しちゃいますよー(しつこい)

 

冒頭のセリフに戻る。

 

よく仕入れの帰りに通る

廃車置場のコンテナに書いてある文字が

毎回、僕に話しかけてるみたいで

ついつい、いつもこう、つぶやいてしまう。

 

※繰り返し(歌詞カード風)

 

どんなに、

嫌な時間が続いても

幸せな時間が続いても

 

僕の事情なんてお構いなしで

明日は、やってくる。

 

それはもう

大阪のオバちゃんみたいに。

ズケズケとやってくる。

 

だから

「まだ支度が出来てなくて」とか

「ちょっと自信がない」

とか言ってるうちに

もうすぐそこまできてる。

どうせ勝手に

上がりこんでいくのだから。

 

ジタバタすんのはもう止めだ。

ぜんぶ受け入れてくんだ。

 

自分に言い聞かせてるていうのは

それはまぁ、ありますが、

もうしょうがない。

行くしかないだろう。

という気持ちになってます。

 

ただひとつ、

 

ソコには

僕を気にかけてくれている方々が

じつは沢山、

気づかなかったけど

あそこにも、ココにも

意外と身近なところでも

待ってくれていると言うこと

 

僕にはそれが

あるんだと

あるんだなと。

 

で、それは僕だけじゃないぞと。

逆に言うと

君にだって

そして君にだって

あると思う。

 

すこし「やるぞ」という

勇気を持ってくれたら

幸いです。

 

まぁ誰に言うわけでもなく

コレを見てるだろう方々に

新年の呟きを

新年の挨拶に代えさせて頂きます。

 

新年なう(あれ使い方違う?)

 

謹んで、今年もよろしくお願いいたします。

本年は6日から通常営業となります。

 


No comments yet.

Leave a Reply