スープ飲む?

「スープの冷めない距離」

と言う言葉があります。

 

元々は子供が親の面倒を見ることのできる

距離のたとえらしいです。

 

僕はこの言葉が好きなんですが

 

本来の意味が好きというよりも

 

「スープの冷めない距離にいるからこそ

出来る付き合い方ってあるよね。」

 

という意味で勝手に捉えてます。

 

勝手に意味を曲げて解釈するのは

あまり良くないことだとは思いますが

 

近くにいると

わずらわしいことだったり

嫌な事ばかりが目に付きやすいですが

そういう風に捉えれば

近くにいることは素晴らしいって

思えてくるじゃないですか。

 

そしてもうひとつこの言葉に

(勝手に)付け足したい意味が

 

「今日スープ作ったんだけど飲む?」

と聞きにいける関係性。

 

なんでもないことだけど

顔を見に行ける、

気にしあえる。

元気?って言える。

今日は寒いねーって言える。

 

人間関係が希薄になったと言われる

こんな時代だからこそ

そんなことが大切だよねっておもうのです。

 

スープ飲む?

 

そう言える

そう言い合える

距離って素敵です。

 

そういえなくなる前に

 

スープを持っていこうよ。

 

スープが冷める前にさ!

 

なんて。

 

そんな意味を含めてかなのかは

定かではありませんが

写真の「みんなオトナリマップ」を

 

FB105(フラワーベース105) さんに依頼して

作っていただきました。

 

彼女は何故かこの氷室町地区に

愛着を持ってくれていて

何かと色々と助けてくれる

遠くに住んでても

スープの冷めない関係です。(笑)

 

本当に有難いです。

しかも頼んだことは

いつも高クオリティーなのです

(時々昼寝したりするのが玉に傷。)(笑)

 

各店舗にはっています(ハズ?)

ので興味のある方は是非ご覧ください。

 

欲しい!ってかたはそれぞれの店主に

言ってみてください。

あるときは、あります。

といういい加減なお返事ですみません。

 

 


No comments yet.

Leave a Reply